【2021年最新版】株式投資初心者が買うべき本【おすすめ投資本10選+2】

投資・資産運用

まず始めに、今の日本では株式投資が爆発的に流行っています。

その理由としては、①コロナ渦での株価の下落②将来の年金に不安がある③国の事業によるサポートがある、という点が挙げられます。

 

 

今回は「株式投資を始めたい」という人に対して、初めに行うことでもある情報収集を効率よく行うことができる本を紹介します。

株式投資関連記事

 

株式投資をはじめる前に読むべき本

スポンサーリンク

いちばんカンタン!株の超入門書

いちばんカンタン! 株の超入門書

著者 :安恒 理

初心者である人には必見の一冊です。株のこと、はじめ方、いい株の見つけ方、チャート分析、売買のテクニック、失敗例などの基本中の基本を超特急でやさしく楽しく解説しています。

図を多く使用しているため、飽きることなく勉強に取り組めます。

付録も充実しており、用語集や索引はもちろん、株で行き詰ったときや、迷ったときなどにいつでも読みかえせる先人の格言や、トクする節税法なども収録されています。

初心者はまずこれを読もう‼︎と言える王道の一冊ですね。

購入する

スポンサーリンク

バカでも稼げる「米国株高配当投資」

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

著者 :バフェット太郎

この本は、英語力や投資知識なしで、元手10万円からでも始められる超シンプルな米国株投資の本です。

長期投資の投資をするなら日本ではなくアメリカの方が良いのです。アメリカでは株主が強い権限を持っており、高配当な株も多いです。

25年連続で増配を繰り返す企業は米国100社以上に対し、日本は花王の1社のみです。

購入する 

全面改訂 超簡単 お金の運用術

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

著者 :山崎元

この本は、投資を行いたいけれど、実際には何から手をつけていいのかわからない人という人におすすめです。

株式投資のやり方だけでなく、考え方や保険や退職金など資産運用全般について、お金とのつきあい形が学べる一冊です。

購入する

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

著者 :ダイヤモンドザイ編集部

株式投資をしていく上で必要不可欠である用語や単語を分かりやすく解説してくれる一冊です。

そして何より、図やイラストいっぱいの楽しい作りになっており、楽しく取り組めます

また、本格的な内容でもあり、株の初心者から中級者が知っておくべきことを網羅しています。

上級者には姉妹本『一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編』があります。

購入する

臆病者のための億万長者入門

臆病者のための億万長者入門

著者 :橘 玲

とても慎重に株式投資を考えている人におすすめの投資本です。

投資を行いたい、投資に興味がある、けれども失敗はしたくない。そんな人はまずこの本を読んで不安を解消してから、資産運用を始めましょう。

不安で先行きの見えない時代だからこそ知っておきたい「資産運用の常識」が詰まった一冊です。

個人的には、保険や年金の話なども記載されているため非常に勉強になる一冊です。

購入する 

世界一やさしい株の教科書 1年生

世界一やさしい 株の教科書 1年生

著者 :ジョン・シュウギョウ

「シンプル、分かりやすく、楽しく」の3つのキーワードで書かれている本で、【5秒で選び、5分で取引、5銘柄だけ保有】などの説明があるようにシンプルで分かりやすく要点をまとめれあります。

 

様々な姉妹本が出ており、この本が自分にあった場合は姉妹本の購入をおすすめします。

購入する 

デイトレード

デイトレード

著者 :オリバーベレス

最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開したデイトレーダーとして成功するための心構えを凝縮した指南書でです。

「株式を取引するのではなく、人を取引する」という教訓があり、株式を買うたびに、誰かがその株式を必ず売っている。株式を売るたびに、誰かがその株式を必ず買っているというものが株式投資です。

問題は「どちらが、より賢いのか」という点であり、マーケットの機微を知って、賢い側に立てるように鍛えるアドバイスをする。 『金持ち父さん』の訳者による、歯切れのいい文体も魅力です。

購入する 

 

株式投資を始めてから読みたい本

先物市場のテクニカル分析

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

著者 :ジョン・J・マーフィー

1990年に初版が出版シリーズ物で、先物取引だけではなく株式や為替市場にも通用するテクニカル分析のバイブルと言える一冊です。

金・石油・大豆等の伝統的商品先物にも、通貨・金利・株式先物指数等の金融先物にも利用できる知識を学べます。

購入する

フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために

フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために

著者 : フィリップ・A・フィッシャー

あの投資の神様であるウォーレン・バフェット氏も「フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために」の著者フィリップ・A・フィッシャー氏から影響を受けたと語っており、その実践的な成長株を見極める方法や売買のタイミングなどが示されています。

かなりの上級者向けの一冊になっていますが、あのバフェットに近づけるかもしれないですね。

バフェット氏の投資哲学・投資理論を理解するためにも、この一冊はぜひ読んでおきたい。

購入する

勝てるROE投資術

勝てるROE投資術

著者 :広木 隆

英語ではReturn on Equity、すなわち「自己資本利益率」で、企業が株主から得たお金でどれだけの利益を稼ぐことができたかという「投資の効率性」を示す指標についての本です。

「投資価値のある企業」の見極め方と、「投資をする時期」の見極め方に重点を置いた本でもあり上級者向けの一冊です。

近年大きな注目が集まり20年振りのROEブームと言われています。

購入する

番外編

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

著者 :高橋ダン

この本は、元々ニューヨークのウォール街にある投資銀行で働いていた経験があり、現在YouTube登録者数30万人越えの高橋ダンさんが書かれた書籍です。

株式投資だけでなく、「お金を増やす」ということに特化した内容の本となっています。

購入する

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

著者 :ロバート キヨサキ

オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介されて大絶賛を浴びた一冊です。

お金について学ぶ時に、最初に読むべき「お金」の基本図書とも言われています。毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。

そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ているロングセラー作品です。

購入する

 

投資・資産運用関連記事

経済関連記事

Blog TOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました