【世界一の飲料メーカー】コカコーラってどんな会社?特徴や株価、今後の予想を徹底解説‼︎

投資・資産運用

近年、『米国株式投資』が様々なメディアで取り上げられており、NISAなどの活用により大きく注目を浴びています。

しかし、米国株式投資を行う際には、

「米国企業はよくわからない」

GAFAくらいしか知らない」

という人も多く、企業情報が少ないということが大きな壁となっています。

今回は、『世界一の飲料メーカー』でもあり、全世界で躍進する大企業、コカコーラUSを解説していきます。

スポンサーリンク

コカコーラとは

コカ・コーラ・カンパニーは、コカコーラをはじめとする清涼飲料水を製造販売するアメリカジョージア州の企業である。日本法人はは日本コカコーラ株式会社である。

ニューヨーク証券取引所に上場しており、シンボルはKOである。ダウ平均株価を構成する30社のうちの1社であり、連続増配を行う企業としても知られています。

2021年現在、58年の連続増配記録を有しています。

コロナ渦でも増配しているためかなりの優良企業と言えるでしょう。
スポンサーリンク

コカコーラの株価


2021年9月現在)

現在は、1株当たり55.35ドルとなっており、長期的に見ると年々少しずつ成長してもいるため優良企業と言えるでしょう。

まとめ

現在は新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、世界各国の飲食店が休業・時短営業になっている為、コカ・コーラの消費が減っています。

そのため売上が減少しコロナショック後の回復を鈍らせている状況です。

しかしながら、バフェットが保有し続けていることを考えると価値のある銘柄だと言える事と今買っておくべき銘柄と言えるでしょう。

コカコーラJP公式

Blog TOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました