【初心者で簡単】仮想通貨の始め方‼︎コインチェックの利用方法や登録方法[動画付き]

投資・資産運用

Coincheck(コインチェック)は、国内の仮想通貨取引所のうちの1つで最も有名な取引所と言っても過言ではないでしょう。

「仮想通貨を始めたい」

と思っても

「でも、始め方がわからない」

と感じている人は多いと思います。

そこで今回は、『仮想通貨の始め方‼︎コインチェックの利用方法や登録方法』について解説していきます。

coincheck無料登録はこちら

スポンサーリンク

Coincheckとは

Coincheckは、コインチェック株式会社が経営している仮想通貨取引所で、2014年8月からよりサービスを開始しました。

現在、定番の仮想通貨「ビットコイン」の取引だけではなく、最大年率5%の貸仮想通貨サービスやビットコイン決済サービス様々なビジネスを展開しています。

スポンサーリンク

Coincheckの3つの特徴

Coincheckには主に3つの特徴があり、

  • アルトコインの種類が豊富
  • 初心者でも簡単操作
  • 貸仮想通貨サービス

この3つを解説していいます。

アルトコインの種類が豊富

Coincheckは2021年5月時点で15種類以上の仮想通貨を取引しており、これは国内の仮想通貨取引所の中ではトップクラスであり、Coincheckの最大の特徴です。

様々なアルトコインに分散して投資したい方などにはオススメです。

初心者でも簡単操作

Coincheckは初心者でも比較的簡単に始めることができ、操作もできます

所持している仮想通貨やチャートが可視化されており、アプリを開くだけで簡単に確認することができます。

思わぬ操作ミスで大きな損失を生む可能性がある仮想通貨投資では、操作性のしやすさは初心者にとって重要なポイントです。

このように確認しやすい環境で、少額から投資始めるという選択肢も良いと思われます。

貸仮想通貨サービス

このサービスは、期間満了後した際に、利用者がCoincheckへ貸した仮想通貨とその利息分の仮想通貨を受け取るというサービスです。

銀行預金より高利率で運用でき、1年間預けると利率は5%となっており、期間終了後に受け取ることができます。

仮想通貨の長期運用などで使用することをオススメします。

coincheck無料登録はこちら

Coincheckの登録方法

登録、口座開設方法は

  1. メールアドレスとパスワードを入力してアカウント登録
  2. SMS認証
  3. 個人情報の入力
  4. 本人確認書類のアップロード
  5. ハガキorアプリでの確認
  6. 口座開設完了

となっております。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

coincheck無料登録はこちら

Coincheckは公式のユーチューブチャンネルで口座開設方法や登録方法、本人確認の方法などが紹介されています。

Coincheck公式YouTube

Blog TOP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました