【2021年最新版】ゴールドカードのメリットとは?オススメのゴールドカードを紹介‼︎

クレジットカード

キャッシュレス志向が高まる中、クレジットカードは非常に便利であり、様々な場面で便利に利用できます。

中でもゴールドカードは、そのステータス性や特典の多さで注目を集めています。

しかし、

「ゴールドカードのメリットやデメリットがわからない」

という人も多く、今回はゴールドカードのメリットやデメリットを紹介します。

この記事を参考にお得なゴールドカードの発行を検討してみてください‼︎

オススメのゴールドカード

アメックスゴールドカードを発行

スポンサーリンク

ゴールドカードとは

多くの人がゴールドカードと聞くと、「敷居が高そう」「審査が難しそう」などの印象を持つ人が多いですが、簡単に説明すると、ゴールドカードは一定の年収や勤続年数などの審査を通過した方だけが所持できるカードです。

そのためステータスとして所有する人も多く存在しますが、発行に一定の条件があり困難である場合もあるため、通常のクレジットカードよりもサービスや保険などが充実しています。

また、カード利用限度額が大きいこともゴールドカードの大きな特徴です。

カード会社により特典は様々であり、自分に合ったものを選択することで生活を豊かにすることができます。

 

スポンサーリンク

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードには主に5つのメリットが存在します。

  • 利用限度額が大きい
  • 旅行保険が充実している
  • ステータス性が高い
  • 空港ラウンジが利用できる
  • レストランなどの予約で特典がある

 

利用限度額が大きい

基本的にどの会社のゴールドカードも利用限度額は高く設定されており、初回でも100万円程度の信用枠を与えてくれる場合があります

また、ゴールドカードを頻繁に使用し、評価を高めることで優待会員と認められ、さらに利用限度額の拡張が可能になる場合もあります

固定費で大きな金額を支払う場合には、この限度額の大きな魅力の一つになるでしょう。

 

旅行保険が充実している

基本的にどのカード会社でも手厚い国内、海外旅行保険が付帯されています。

特にAmericanExpressは旅行保険に強く手厚いことで有名です。

一般的なクレジットカードにも国内旅行保険などが付帯されている場合がありますが、ゴールドカードの場合はカードを使った決済でなくとも所持していることで保険適応になるものも存在します。

傷害死亡保険では、補償金額は5000万円〜1億円まで保証してくれるカードもあり、初めから付帯されているため手続き等は必要ありません。

カードによっては、傷害治療、疾病治療、買い物保険、携行品損害保険なども付帯されている場合があります。

 

ステータス性が高い

ゴールドカードはその審査の困難さなどより非常にステータス性に優れており、持っているだけで安定した収入があることを証明することができます。

審査の厳しさはカード会社によって異なりますが、基本的な条件としては、安定した収入が得られる仕事に就いていることが重要になる場合が多いです。

 

空港ラウンジの利用ができる

ゴールドカードの所有者や時にはその同伴者まで、国内、国外の空港ラウンジを利用できるメリットもあります。

空港ラウンジでは主に以下のサービスを受けることができます。

  • ドリンクやフードのサービス
  • 新聞や書籍の観覧
  • 無料Wi-Fiの使用
  • マッサージやシャワーといったリフレッシュサービスの利用

空港ラウンジは基本的にカード保有者のみが利用できる特別なラウンジですので、時間を気にせずに豪華なひとときを過ごすことができます。

このサービスは、国内の主要空港、また地方の主要空港で利用することができ、ラウンジの受付にてゴールドカードを提示するだけで面倒な手続きなしで簡単に利用できます。

American Expressゴールドカードでは、ハワイの空港でも空港ラウンジサービスを受けることができるよ‼︎

ANAアメックスゴールドカードを発行

レストランなどの予約で特典がある

意外と知られていないのがこのサービスで、一流ホテルや一流レストランの通常宿泊料金よりも5%~10%程度安い金額でカードの所有者は宿泊することができます。

また、同伴者無料サービス、部屋のアップグレード、朝食無料サービスなどのサービスを受けることもできる場合があるため宿泊先や決済方法について確認後に利用を行いましょう。

 

ゴールドカードのデメリット

主に二つのデメリットが存在します。

  • 年会費が高い
  • 審査が厳しい

誰しもが持つことができないゴールドカードならではのデメリットでありますが、現在は年会費が安いものも多く自分に合ったものを選択することが大前提となります。

年会費が高い

基本的にゴールドカードの年会費は、安いカードでも年会費は3000円程度で、通常のカードだと1万円~3万円程度は必要になってきます。

年会費が無料のクレジットカードが多く存在する時代でもあり、少しネックに感じる人も多いと思います。

また、利用金額に応じて年会費が変動する、無料になるカード会社も存在します。

審査が厳しい

審査については非常にシビアである場合が多く、申請者の会社での勤続年数や年収、過去のカードの利用状況、借金の有無などを総合的に判断してカードの発行を決定します。

また、基本的に安定した収入があることが前提となっており、フリーターや非正規社員、アルバイトなどは対象から除外される場合がほとんどです。

すぐに審査に通らなくとも系列カードで実績を積むことでアップグレードすることも可能です。

オススメのゴールドカード

 

世界で最もステータス性に優れたカードで有名のAmerican Expressですが、非常に審査が厳しいことでも有名です。

しかしながら、持っているだけで優越感を味わうことができ、特典も他社のプラチナカード並みでもあるため人気のカードになっています。

特にANA American Expressゴールドカードは、ANAマイルがきわめて貯まりやすいゴールドカードとして多くの人に愛されています。

年会費 34,100円(税込)
ポイント還元率 1.00%~2.00%
国際ブランド AmericanExpress
旅行保険 国内:最高5,000万円 海外:最高1億円
ショッピング保険 国内:最高500万円 海外:最高500万円
締め日・引き落とし日 利用者により異なる
申し込み条件 20歳以上(本人に安定した継続的な収入のある方)

審査は難しいものの特典の多さやポイントの貯まりやすさが魅力的であり、入会キャンペーンなどの頻繁に行われているためオススメです。

2021年8月現在】新規入会&利用で最大80,000マイル相当獲得可能
  • 入会でもれなく2,000マイルプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に25万円のカード利用で6,000ボーナスポイントプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に45万円のカード利用で18,000ボーナスポイントプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に90万円のカード利用で45,000ボーナスポイントプレゼント
  • 90万円のカード利用で獲得できる通常利用ポイント9,000ポイントプレゼント

アメックスゴールドカードを発行

まとめ

今回はゴールドカードのメリット、デメリット、オススメのカードを紹介しました。

簡潔にまとめると、ゴールドカードを持つことで一定程度の社会的信頼やステータス性が得られることや通常では受けることのできないサービスを利用できるなどと言った特典があるものの審査は難しく、年会費も高い傾向にあります。

カード会社により、年会費や特典、審査などが違うため自分のライフスタイルにあったものを選択する事が重要になってきます。

Blog TOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました