『レンタルサーバーとは何?』仕組みや種類 おすすめのレンタルサーバーを紹介します

アフィリエイト

「アフィリエイトを始めたい」「プログラミングについて学びたい」

と思い、まず初めに目にするワードでもある「サーバー」とは何なのか?

恥かしくてなかなか聞く事ができない人も多いと思います。

今回は、「レンタルサーバー」とは何なのかを初心者にも分かるように解説していきます。

エックスサーバーに申し込む

スポンサーリンク

レンタルサーバーとは

簡単に説明すると「サーバー」を「レンタル」してくれるサービスの事で、本来サーバーを運営する際には、コンピュータを準備し、設定やセキュリティ対策などの専門知識を基に構築していきます。

『レンタルサーバー』ではこのような面倒で、難しい作業をサービスの運営会社が代行してくれます。

サーバーとは

そもそもサーバーとはインターネットなどのブラウザを介して、サイトやブロブを表示するもので、サイトやブログなどの情報を保管、配信してくれるものです。

この機能を使って、メールやサイト、ブログの運営を行ってます。

サーバーと言っても様々な種類があるんだね。

ドメインとは

「サーバー」と「ドメイン」というのは、切ってもきれない縁で繋がっており、「ドメイン」はインターネット上の住所のような役割を持ちます。

「サーバー」が土地、「ドメイン」が住所のようなイメージです。

webサイトが「家」だとすると、サーバー(土地)があってもドメイン(住所)がないと、場所を特定する事ができません。

ドメインは、よくURLやアドレスと言われることもあり、意外と私たちも日常の中で使用しているんだね。

エックスサーバーに申し込む

スポンサーリンク

レンタルサーバーの種類

大きく分けて4つに分けられます。

共有サーバー

ブログや中小企業のホームページ、個人事業主の人などにおすすめのサーバーです。

アフィリエイトを行う場合は、これ一択です‼︎

共用サーバーは、1つのサーバーを複数人で借りて使用するサービスで、比較的に安く借りる事ができます。また、難しい設定などの運営会社が行ってくれるため管理も簡単です。

ごく稀に、予想外のアクセスが集まった際には、他の利用者のサイトが重くなってしまうこともあります。

専用サーバー

大企業や上場企業向けのサーバーで、1つのサーバーを丸々一人で使う事ができます。

サーバーリソースをすべて使えるだけでなく、大量のアクセスにも影響を受けずに、運用することが可能です。

しかし、費用はかなり高く運用には専門的な知識が必要になります。

エックスサーバーに申し込む

クラウドサーバー

このサービスは一般的に馴染みはないですが、Amazonなどのサイトで活用されています。

個人により、ディスク容量やCPU、メモリなどが自由に割り当てられるもので、大規模なサービス展開を行う際には効果的です。

費用が変動することかなりの専門知識が必要になります。

仮想専用サーバー

このサーバーは、専門性がかなり高く、1つのサーバーを複数人でレンタルする部分では共用サーバーと同じですが、VPSはそれぞれのユーザーが専用サーバーを持つような仕組みです

専用サーバーより安価で利用でき、さまざまなカスタマイズができる反面、専門的な知識が必要となります。

アフィリエイトを行う場合は

何度も繰り返しますが、共有サーバーの一択です‼︎

  • 管理の簡易化
  • 低コスト
  • 申し込みが簡単

この三点より、共有サーバーでも運用をおすすめします。

月額1000円程度で運用できるため、初心者でも手を出しやすいものになっています。

エックスサーバーに申し込む

おすすめのレンタルサーバー

エックスサーバー株式会社

『エックスサーバー』は、レンタルサーバー界では、大手の位置付けであり信用性もあるレンタルサーバーです。

エックスサーバー株式会社が展開するサービスで、国内シェアno.1で、170万サイト以上を運営しています。



エックスサーバーに申し込む

契約プランも多数あり3ヶ月〜36ヶ月まで、料金も月額1,200円〜900円とコストパフォーマンスにも優れています

特徴としては…

  • サイトの高速化がされている
  • 自動バックアップ機能付き
  • 無料独自SLLを使用できる
  • 24時間サポート付き

などが挙げられており、初心者には特におすすめです。

また、初期費用が安く抑えられることや、WordPressのクイックスタートが利用できるなどのメリットが豊富にあります。

エックスサーバーに申し込む

エックスサーバー独自ドメインを取得する

Blog TOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました